AX

お客様からの声


 症例やセッションの感想など、クライアント様から頂いた声を載せていきます。

 ※ セッションの効果には個人差があります。
  ボディートークは特定の病気や症状にに対して診断を下したり、治療を行うものではありません。



課題セッション

●ある思い出と体の反応
 Kさん 40代 女性

【施術士より補足】
彼女は私の遠方に住む友人でもあるのですが、上京される予定があったので、一緒に食事をしようと、私はあるレストラン(Y、とします)を予約し、その旨彼女に連絡をしました。
それが、ドンピシャリと彼女の記憶を呼び覚ます事になったようで・・ フラッシュバックと鼻水が止まらなくなった、ということでセッションをさせていただきました。
一連のメールのやり取り、「ぜひシェアしてください」とのお声をいただいたので、ここに載せてみます。



実は、Yのレストランですが、一度ランチで訪れた思い出のレストランなのですが
一緒に行った地元の友人、三歳年上のお姉さん、Nさん、という方とご一緒した思い出のレストランなのですが、その方と…実は昨年より一切音信不通の疎遠となってしまっていて
七年間ほど、とても仲良くしていたお姉さん的な存在、センスも良くて素敵な女性だったのですが、彼女が、病気になってしまったのをきっかけに
お互いの価値観、考え方の違いが生じてしまって
それきりのご縁となってしまって…
しばらく思い煩ったのですが 自分の気持ち的にはそうゆうご縁だったんだぁ~それまでのご縁だったんだぁ~と納得もできていたと思い込んでいたのですが…
やはりまだ、心のどこかに[?]彼女との事にわだかまりが残っていることに今回、祐子さんのお蔭で[(>人<)]気づかせて頂けました。
それで、祐子さんに、この件に関してセッションして頂きたくお願いしたくて
(中略)

(セッション後)
セッション
ありがとう御座いました[(>人<)][(>人<)]
祐子さんのセッションが始まって直後に
(笑)お腹がグルグルいい出して[拍手]
朝からもよおさなかった便意が急にあり(笑)

お夕食も美味しく頂いて とっておきのシャンパンを主人が何故か[?]開けてくれて(笑)二人でバカラのグラスで乾杯
ほろ酔いでお茶碗を洗って、今ようやく落ち着きました
シャンパンを飲んだ直後あたりから鼻水も止まって(笑)ウフフホッ
今晩は、いつも以上に心地よい眠りとなりそうです[(>人<)]

まさか、まさか(笑)本当に祐子さんがあのレストランをチョイスされるとはぁー(笑)
レストランのご連絡を受けてしばらくして…彼女とのことがフラッシュバック
(中略)

(翌朝改めて頂いたメール。一部、セッション内容に関する感想。)
おはようございます
お蔭様で[(>人<)]昨晩は鼻水に悩まされることなく(笑)安眠させて頂けました
(中略)
鼻水が止まらなかったのは海で溺死[?]した記憶のためだったのでしょうね(笑)
Nさんとの関係性もよくわかるぅー(笑)[拍手]と納得
最後は、電話でのやりとりでそれきりとなってしまったので聴覚のバランスが必要だったのにもなるほどぉー(笑)でした
彼女との関係性が明らかとなることによって、なるほどぉーと腑に落ちて、彼女とのこれまでのことに心から感謝の思いが沸き起こって来ました(≧∇≦)
この先、復縁することは無いとは思いますがσ^_^;
彼女との楽しかった思い出に感謝できるようになれて本当に嬉しく思います。
心からそう思えていなかったんダァーと、気づかせて頂けたことに、心から感謝申し上げます。
(中略)
それと、金曜日あたりから身体がなんとなく眠だるくて朝スッキリ起き上がれなかったので
普段と違う体調の変化にもこれからはもっと早く気づくように心がけたいと思います
本当に、今朝はもぉ  気分爽快 爽やかな目覚めの朝
鼻水も止まって鼻をかむストレスからも解放されてぇ~

久々に、セッションを受けましたが
ボディートークの深淵さを改め実感させて頂けました[(>人<)]
ありがとう御座いました


~~~ from 北野
Kさん、興味深い体験をさせていただき(笑)、ありがとうございます。
まさかこのような展開になるとは・・(笑)

このKさんの例のように、ボディートークでは「課題セッション」といって、特定の課題を設定し、それに対するセッションを行う方法もあります。


 動物へのセッション

●引越し後の情緒不安定
 Mちゃん 猫 女の子


依頼者様のご実家が引越しをされた際の、ご実家の猫ちゃんの症例です。
Mちゃんは引越し当日に警戒してキャリーに入ってくれず一緒に引越しをすることが出来ませんでした。3日後にご両親が何とかキャリーに捕えて引越しをしましたが・・。
移動中も含め一晩中泣いていて、猫ボランティアさんの指導により「環境に慣れるまで・・」ということで、しばらくはゲージの中に入れられたまま過ごすことになりました。
「ずっと泣き続けていて、かなりのストレスがかかっているようなので・・」ということで、セッションのご依頼をいただきました。


セッション後、いただいたメールを紹介します。


「今、母に電話をして、Mの様子を聞いたところ!ずっと泣きっぱなしだったMが!恐らく(?)セッション最中辺りくらいからだと思われますが、なんと!なんと!!!泣き止んだそうです\(^o^)/
M、セッションのおかげさまで、落ち着きを取り戻したようです。父も母も泣き止んだので、きっとセッション最中なんだろうねぇ~と思ったらしいです。改めて、ボディートークの素晴らしさに感動してもらえそうです。ありがとうございます。\(^o^)/
Mが落ち着いたので♪父と母は今から!安心して買い物に出かけられるわ~とのことでした。」

(数時間後)
「今、母と電話で話をしました。M、買い物から帰宅後も!いっさい泣かないようです。母もMが二晩も泣き通しだったので、ピタッと泣き止んだ様子にビックリ(笑)感動しております。
Mの不安と恐怖心が癒されて、安心しているのでしょうね。ゲージからは出さずに(ボランティアさんのご指導通りに)、もう少し・・・今晩も様子を見てみるそうです。」


~~~ from 北野
同じ都道府県内ではありますが、結構距離の離れた街への引越しでした。Mちゃんにとって、引越し前の街には特別な記憶があり、そこを離れることが「お母さんが自分を愛してくれなくなるのではないか・・」という不安につながり、ひどく怖かったようです。
この日の夕方にはMちゃんはゲージ出ることが出来、お母さんの布団に潜り込んでぐっすり寝たそうです。
「動物はシフトが早い!」と言いますが、本当にMちゃんもセッションの反応が早かったです。ありがとうございました。



 

セッションのご感想をお待ちしています

 

いつもありがとうございます。

引き続き、お客様の声として、セッションの症例やご感想を募集しています!

ぜひぜひ! よろしくお願いします!!