西武鉄道 西武秩父線

西武鉄道
『西武秩父線』

開業年 1969年10月14日開業
路線距離
(営業キロ)
19.0km(吾野〜西武秩父)
軌間 1067mm
駅数 6駅(吾野〜西武秩父線)
複線・単線区間 ●全線単線
電化区間 全線(直流1500V架空電車線方式)
備考 実質的に『西武池袋線』の延長として開業したもので、
現在もその運行形態を踏襲しています。

『西武池袋線』からの列車は、「飯能駅」を中心に、
始発をする形になっており、
「飯能駅」〜「西武秩父駅」が中心の運行です。

そのため、
「飯能駅」からが『西武秩父線」と思われがちです。

道中は山中の中を走り、
ローカル列車としての姿が強くなっています。

西武鉄道 西武秩父線01(吾野〜西吾野)
西武鉄道 西武秩父線01(吾野〜西吾野)




『西武鉄道』9000系電車
使用車両(西武鉄道)
特急型車両
●10000系

通勤型車両
●4000系
●3000系

基本は4000系のクロスシート車による、
「飯能」〜「西武秩父」間の運行になります。

運転系統は「吾野駅」からそのまま、
『池袋線』からの直通運行となっています。
線内完結の路線は無く、全てが「飯能駅」、
もしくは、「西武秩父」方面から、『秩父鉄道』に直通します。


駅名





西吾野
正丸
芦ヶ久保
横瀬
西武秩父

西武鉄道 西武秩父線01(吾野〜西吾野)
西武鉄道 西武秩父線01(吾野〜西吾野)


戻る
戻る