キヤノンフォトクラブ仙台の紹介

写真を楽しむため、そして撮影技術向上のために初心者からベテランまでが集う場、それがキヤノンフォトクラブです。 当クラブは杜の都・仙台を拠点に、皆で和気あいあいと楽しむことをモットーに活動しています。 2015年7月年から宮城県気仙沼市を拠点に活躍されている写真家のかとうまさゆき先生を新たな講師にお迎えし、ご指導をいただいています。主な活動は次のとおりです。

【月例会】

毎月第金曜が開催日です。(都合により変更になる場合があります。また、8月は休会します。) 一人3点以内の作品を持ち寄ります。気になる作品の撮影エピソードを、本人から直接聞けるチャンスです。 また、評価が返ってきた作品の互選を行い、その後入選作品が発表されます。

【撮影会】

年に2回、皆で一緒に出かけて撮影を楽しみます。 2011年は震災の影響で開催が危ぶまれましたが、 上期は東北六魂祭、そして下期には八木山動物公園をテーマに撮影会を行いました。 その後は県内外に撮影地を求めて、会員同士和気あいあいと写真を楽しんでおります。場所は同じでも、被写体の探し方、捉え方、撮り方は様々であることを実感させられる貴重な機会です。 なお、正規の撮影会の他に有志が発起人となってミニ撮影会を開催することもあります。

【作品展】

1〜2年に1回程度のペースで開催しています。 多くの方にお越しいただいて写真の楽しさを共有していただけるよう、作品作りに励んでいます。