ホーム

TileLayerPlugin

【日本語タイトル】
  タイルレイヤプラグイン

【概要】
  ウェブタイル地図をQGISにレイヤとして追加するためのプラグインです。

【インストール】
  このプラグインはQGISオフィシャルプラグインリポジトリからダウンロード可能です。プラグインマネージャを用いてインストールして下さい。

【使い方】
  プラグインをインストールすると「Web」メニューにプラグインが追加されます。初期状態ではタイル枠レイヤしか利用できませんが,後述のレイヤ
 定義ファイルを作成することで利用可能なレイヤを追加することが可能です。予め用意されたレイヤ定義ファイルは次で入手できます。
   https://github.com/minorua/TileLayerPlugin/wiki/Layer-definition-files

  レイヤ定義ファイルはプラグインの外部にあるディレクトリに置いて下さい。レイヤ定義ファイルのあるディレクトリを外部レイヤ定義ディレクトリ
 として設定すればレイヤ一覧に表示されるようになります。設定ダイアログを開くには「タイルレイヤを追加する」ダイアログの左下の設定ボタンを
 押して下さい。

  プラグインは初期状態では「Web」メニューにありますが、お好みに応じて「レイヤ」メニューや「レイヤ管理」ツールバーへプラグインを移動する
 ことができます。プラグインの設定ダイアログで「プラグインをレイヤメニュー/ツールバーに移動する」オプションをチェックして下さい。

  レイヤのプロパティダイアログからレイヤのスタイル(透過性,混合モード)を変更できます。キャッシュを有効に利用するためにQGISの「オプション」
 ダイアログの「ネットワーク」「キャッシュ設定」でキャッシュの大きさを適切に設定して下さい(キロバイト単位)。タイルレイヤはマップキャンバス
 の座標参照系がEPSG:3857の時のみに表示されます。

【レイヤ定義ファイル形式】
  レイヤ定義ファイルはタブ区切り形式のテキストファイル(拡張子はtsv)です。文字コードはUTF-8で保存して下さい。

 == 各行の形式 ===
 title  credit  url  yOriginTop  zmin  zmax  xmin  ymin  xmax  ymax

 === 各フィールドの説明 ===
  title: レイヤタイトル
  credit: サービスプロバイダが指定する著作権表記
  url: 地図タイルのURL。ズームレベルやタイル座標値に置き換わる箇所は{z}, {x}, {y}で指定する。
 --- 以下は任意指定(省略可) ---
  yOriginTop: タイル行列の原点が左上の場合は1 (SlippyMapタイル)。左下の場合は0 (TMS)。デフォルト値は1。
  zmin, zmax: ズームレベルの最小値,最大値。デフォルト値はzmin=0, zmax=18。
  xmin, ymin, xmax, ymax: タイルの範囲を経緯度で指定する。yが取りうる値はおおよその値で-85.05~85.05であることに注意。

  注:地図タイル配信サーバに不要なリクエストを送らないためにzmin, zmax, xmin, ymin, xmax, ymaxを正しく設定して下さい。また、サービス
     の利用規約を遵守して下さい。

 === 国土地理院の地図タイルをQGISで利用するためのレイヤ定義ファイルの例 ===
 標準地図                    国土地理院  http://cyberjapandata.gsi.go.jp/xyz/std/{z}/{x}/{y}.png  1   2  18  122.78  20.4  154.78  45.58
 電子国土基本図(オルソ画像)  国土地理院  http://cyberjapandata.gsi.go.jp/xyz/ort/{z}/{x}/{y}.jpg  1  15  17  122.78  20.4  154.78  45.58

 注1: ここではフィールドの区切りにスペースを用いていますが実際にはタブを使用します。
 注2: 地理院タイルの利用にあたっては国土地理院コンテンツ利用規約 (http://www.gsi.go.jp/kikakuchousei/kikakuchousei40182.html)に従って下さい。

 === gdal2tiles.pyで生成した地図タイルをQGISで利用するためのレイヤ定義ファイルの例 ===
 傾斜区分図                  local       file:///d:/tilemaps/slope/{z}/{x}/{y}.png                0  6   13  130.5   33.6  135.0   36.0

 注: ここではフィールドの区切りにスペースを用いていますが実際にはタブを使用します。

【更新履歴】
  Version 0.50 2014/09/29
  Version 0.40 2014/08/18
  Version 0.30 2014/04/07
  Version 0.20 2013/12/05
  Version 0.10 2013/12/01
  Version Beta 2013/11/24

【ライセンス】
  GPLv2

【著作権】
  Copyright (c) 2013 Minoru Akagi