【「新人王」参加資格】


 この大会の出場資格は、 クイズイベント挑戦歴 5年目以下の方」に限定いたします。

※第10回大会の特例措置: 前回大会で「4年目」の方がラストイヤーとして参加する形になるよう、 本大会は開催日が2018/5/4ですが2017年度として扱います。 したがって2013/4/1以降のイベントに初参加した方が今回の新人王参加権を保持することとなります

 参加資格がない6年目以上の方については、 同じ日程・会場・企画で「早押王」を開催いたしますので、そちらでお楽しみください。

 

【クイズイベント挑戦歴とは?】

 「クイズイベント初挑戦」の起点は、クイズナビゲーションサイト「一心精進」の「クイズスケジュール」あるいは「大会結果報告」に掲載されているイベントに初めて出場した日、を基準にお考え下さい(見学のみは含みません)。

 また、「一心精進」の 「クイズスケジュール」あるいは「大会結果報告」に掲載されていないイベントでも、 過去に下記のシリーズに出場していた場合、その出場時点を起点とします。

・マンオブザイヤー
・高校生オープン
・KQA杯
・埼玉オープン
・千葉オープン
・群馬オープン(GTO)
・T-CUP
・ホノルル杯争奪クイズイベント
・Ryu-Jin Cup

 

【「〜年目」とは?】

 年数計算については、日本での「学校の学年」「公共機関の会計年度」と同じく、 「4月1日開始、3月31日終了」を基準とします。
 クイズイベント挑戦歴5年目=2013年度(2013/4/1〜2014/3/31)のイベントに初参加した方、となります。
   以下、5年目=2013年度、4年目=2014年度、3年目=2015年度、2年目=2016年度、1年目=2017年度/または2018年度となります。

 

【「新人王」参加資格変更計画】

「東日本新人王」が今後も続いた場合、遅くとも2019年度の開催をもって現行の参加資格を終了します。
改正の可能性が示唆された2015年度に大会初参加とした方を「1年目」とするため期限を2019年度とします。
クイズを始めているにもかからず「一心精進」掲載の大会に意図的に出ないことで、新人王の出場機会を確保することを防ぎます。
また、前倒しで変更する可能性もあることを踏まえ、「移行期間」に入ったと考えていただきたいです。

改正後のルールについては、こちらの案が現在最有力ですが、マイナーチェンジや新たなものになる可能性もあります。
申し訳ありませんが、その際に新たな大会として基準が変わると思っていただければと考えております。