大会長挨拶

第10回東日本新人王および早押王で大会長を務めます、多ヶ谷と申します。
前回に続き大会長を務めます。どうぞよろしくお願いいたします。

「東日本新人王」は、クイズ大会挑戦歴5年目以下の、新人東日本No.1決定戦です。
「東日本早押王」は、オープン参加による早押し東日本No.1決定戦です。
これまでまでと同様、
「実力者から大会初参加者まで、幅広い層が楽しめる、早押しガチンコ勝負」
をメインコンセプトに大会を実施します。

ここ数年は毎年秋の開催となっておりました本大会ですが、 開催間隔が短いことによりスタッフ等への負荷が高まっていたため、 前回から1年半と、例年より半年ほどの長めの期間を置かせていただきました。 楽しみにしていただいた方については申し訳ございませんが、ご理解いただきたいと思います。 それに伴い、本大会は2018/5/4開催となりますが、新人王は2017年度の開催として扱い、 前回「4年目」での参加者が今回ラストイヤー「5年目」として参加できるようにいたします。ご承知ください。

本大会は、全参加者により多くの早押し問題に接していただくことができます。
そのために、複数の部屋、早押し機、スタッフを確保し、クイズを同時進行する方式で開催いたします。
しかしご理解いただきたいのは、この方式は「人的コスト」と「金銭的コスト」がたいへんが多くかかる点です。

そこで、「人的コスト」に対応するため「兼任スタッフ」という制度を設け、有志でスタッフをしながらクイズをする方式を取ります。
兼任スタッフは、「当日のみ(=Bスタッフ)」「事前参加・準備スタッフ(=Aスタッフ、準Aスタッフ)」など段階を設けております。
スタッフ業務と解答者を同時並行で進めるため大変ではありますが、大会運営のやりがいや楽しさを得られる場でもあります。
(私個人も新人であった第2回から東西それぞれでスタッフを務め、さまざまな経験、成長する場を与えてもらいました)
クイズ経験年数の浅い方でも、やる気のある方は臆することなく立候補してみることをお勧めします!

さらに、「金銭的コスト」に対応するため、一般参加の方については、他の大会と比べ参加費をやや高めにいただいております。
利益目的でないアマチュアのクイズ大会としてこの形式を成り立たせるためには、どちらも欠くことのできない要素です。
皆様ひとりひとりが「大会を盛り上げ、そして支える」というのが、この大会の大きな特徴です。

なお、今年も同日に姉妹大会となる「西日本新人王/早押王」「南日本新人王/早押王」が開催される予定です。

最後になりますが、この大会は皆様のご協力があってこそのものです。
たくさんのエントリーをお待ちしています!

第10回東日本新人王/早押王大会長 多ヶ谷有