第8回 ACKId 2013

李容旭/yong uk LEE


 

   
  

1965年韓国烏山生まれ。小学校から大学までは港町釜山で暮らす。
1990年来日。コンピュータのアルゴリズムを学び、CG会社にてCGデザイナ
修行。ディレクタを経て5年目に退職。映像の勉強のため大学院へ。映像作家松本俊夫に出会いすばらしき表現の世界を知る。1999年から各種美術展に平面 作品を制作出品。2005年初個展以来3回目の個展を通して映像と各メディアの融合による表現のあり方を模索中。最近は音楽家らとのコラボレーションも多 く、空間の中の映像の展開に強く惹かれている。また個人的には学際的な活動にも強く興味をもち2007年には「Tokyo Crossing 2007 ミMedia and Ecology」を開催、作品展示と研究発表、シンポジウムを企画した。
2007年新展美術協会国際賞受賞

   撮影:坂田洋一